不動産投資のセミナーで質問するべきこと
2017.06.26

高層ビル不動産投資セミナーで質問したいことは、分からないことは何でも聞けばいいのですが、特に質問するべきことは、自分が行おうとしている不動産投資に関する質問です。投資を行う人はそれぞれ目的が違います。投資セミナーは多くの人が参加するので、話を聴いているだけではピンポイントな情報は得にくくなっています。
まず聞くべきことは自分の立場、年収などのことです。投資を行えるかどうか、また、できたとしてもメリットはどれくらいあるかなど、聞いてみることができます。不動産投資は融資の審査が成功するかどうかに関係してくるので、プロに訊いてみましょう。こういった個人情報に関わる質問をしたい場合は、個別相談を設けている不動産投資セミナーを選ぶと、相談しやすいでしょう。
家賃収入が主な目的の場合、具体的な案があり具体的な数字を聞きたいときに、プロからおおよそのシミュレーションをしてもらえることもあります。定まっているなら質問してみてもいいと思います。実際の物件の話ではなく、シミュレーションの段階なら、リスクもきっちりと説明してもらえる可能性があります。初心者のセミナーで聞いてみてもいいですし、もう少し深く勉強したり、中級者向けのセミナーを聞いてみたりしてから自分の判断がどうか正しいか確認するために質問することもできます。
次に、家賃収入ももちろん欲しいけど、主な理由が生命保険代わりの場合、リスクをできるだけ回避する案を具体的に説明してもらうこともできます。こちらは質問する以外に、リスク回避に特化したセミナーを受けるという選択もあります。
最後に節税対策で不動産投資をする場合や、不動産の税金関係のことを聞きたい場合も、質問してみましょう。こちらも税金のことはそれぞれの状況によって変わってくるので、個別相談があれば利用したいものです。不動産のセミナーで、東京で人気のあるものの中には、税理士の先生を講師に迎えているセミナーもあるので、そういった機会も活用してみましょう。おそらく、不動産投資をはじめたばかりの人は、何を質問したらいいか分からないことが多いことと思います。しかしセミナーにせっかく参加したのに質問をしないのは勿体ないと思う必要はありません。
不動産投資の勉強を進めていくうちに、本当にプロにしか答えられないような質問は必ず出てきて、専門用語を覚えていくうちに明確に表現することができるようになってきます。そのときには、知りたい内容に特化した不動産のセミナーに東京でも参加し、本当に疑問に思っていることに対して質問をすることができます。

▲ ページトップへ